ホーム過去の活動(2011年) > 2011年4月度月例会

[ ここから本文です ]

2011年4月度月例会

 
2011年4月度月例会

*2011.3.27 深圳电子商务大讲堂开讲的启动仪式にて

【日時】   2011年4月28日(木) 16:00~17:30
【場所】   SBIホールディングス 20F 役員大会議室
【報告】   深セン政府主催IT会合について
SBIベリトランス株式会社 沖田

中国のインターネット業界、インターネットショッピング産業の伸びに注目し、中国政府はこの分野における重点的な育成を推進しております。中でも深セン市人民政府は、中国において唯一の中央政府指定"EC模範都市"であり、Eコマースに力を入れています。
このたび、深セン市人民政府とECAA(SBIベリトランス)は、電子商取引発展に関する戦略的パートナーシップを締結いたしましたのでご報告いたします。

 

◆中国・深セン市電子商取引センター(協会)について
・中国中央政府は地方政府に対して、ネットショッピングをはじめとするECの発展を促している。
・中でも、深セン市は中国において唯一の中央政府指定"EC模範都市"。
・EC全体の支援を行うため、深セン市電子商取引センター(協会)が設立された。

⇒深セン市電子商取引センターは国内外のEC企業・著名人を招きイベント、講義、セミナーを開催したい。
⇒海外のパイオニアたちから情報、ノウハウ、ルール(法律など)を得るため、ECAAとの連携を推進。

 

◆深圳电子商务大讲堂开讲的启动仪式について

日程:   2011年3月27日(日)
主催者:   中国・深セン市人民政府
開催者:   中国・深セン市電子商取引センター
内容:   中国電子商取引の発展及び今後と展望について(セミナー及びパネルディスカッション)

 

参加企業:
騰訊(Tencent) 創業人、CEO 馬化騰
金蝶(Kingdee) CEO 徐少春
京東商城 (360buy) CEO 劉強東
ShopEx 役員 李钟伟 など

 

ECAA参加内容:
電子商取引発展に関する戦略的パートナーシップ締結

 

締結企業:
ECAA、ShopEx、アイリサーチ(iResearch)、Kingdee、敦煌網、深セン市電子商取引センター

 

今後:
→ 日中政府、企業の双方向訪問、視察による交流活動
→ 日本企業の中国EC進出にあたって、地元政府のバックアップを受け、ICPライセンス、物流、税関などのローカルイッシューに対しソリューションの提供

 

 

 

以上

一覧へ戻る

このページの先頭へ戻る

会員一覧

一般社団法人E-Commerce Asia Association (ECAA)
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南3-5-7 デジタルゲートビル5F ベリトランス株式会社内

(C) ECAA All rights reserved.