ホーム過去の活動(2012年) > 2012年6月度月例会

[ ここから本文です ]

2012年6月度月例会

 
2012年6月度月例会
【日時】   2012年6月26日 16:00~17:00
【場所】   株式会社デジタルガレージ 901,902,903会議室
【講演】  
(1) 講師:ノリット・ジャポン株式会社
テーマ:東北・秋田の商品流通とEC事情
(2) 講師:株式会社ボーダレス
テーマ:中韓ネット販売事情
**(1)***************************************************************
講師:ノリット・ジャポン株式会社 菅原 久典氏
テーマ:中国事業のご紹介
**********************************************************************

秋田で地元産品のプロモーション事業(セールス、企画、フードサービス)を行い、ECサイトの自社運営を通してB to Cビジネスも展開中。

秋田県では、流通量の多い食品メーカ(主に一次産品)においても低利益率が課題であり、新販路開拓やBtoCへの舵切りが遅れている。また秋田県ではECに対する精神面でのハードルが高いだけでなく、高い利益率をさほど求めない傾向もある。ただし若手世代を中心に徐々に越境への加速気運が感じられている。

今後はネット上での新たな特産品市場の開発や海外への販路拡大構築を目標に活動予定。また、秋田だけにこだわらず淡路島や博多や仙台の産品拡大の活動も計画している。


**(2)***************************************************************
講師:株式会社ボーダレス 表 泰之氏
テーマ:中韓ネット販売事情
**********************************************************************

【概要】
越境EC取引や海外出店を支援する他国差籍企業。最近は特に日本や中国の韓流・コスメブームで韓国製品の需要が高いうえ、円高ウォン安の影響で購買が有利な状況が続いている。日-中-韓内は物流コストや時間も一日程度と短いのが越境に有利性がある。

韓国市場はネット普及率が高く(78%)く、EC消費額の割合が年収の平均19%と非常に高いのが特徴。人気項目はオタク系や趣味趣向の強い商品に高い需要がある。
最近は、韓国ドールDOLKの上海店をオープンやスマートフォンショップの秋葉原/大阪/日本橋出店などを手掛けた。



**********************************************************************
事務局からのお知らせ
**********************************************************************

1.越境EC支援事業

出店申込社数が30店に到達。セミナー経由の申込より、経済産業省紹介やサポート事業者の見込顧客等い。今後は、各地方のインフルエンサーを巻き込んだ活動を展開していく予定。 


2.広州アイリサーチサミット

iResearch Japanが7月12日(木)に広州でアイリサーチサミットを開催予定。広州の地場大手企業(テンセント)も参加予定。参加希望はiResearchJapan王慧まで。


以上

一覧へ戻る

このページの先頭へ戻る

会員一覧

一般社団法人E-Commerce Asia Association (ECAA)
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南3-5-7 デジタルゲートビル5F ベリトランス株式会社内

(C) ECAA All rights reserved.